「 能 楽 な う 」

「葛城」大和舞

9/4 盛況裏に終了しました!

札幌市教育文化会館
(札幌市芸術文化財団)
が日本の伝統芸能を次世代に
継承するために取組んでいる、
「教文伝統芸能シリーズ」


今回は
「葛城」大和舞のシテを勤めました。


同じ舞台で「雷電」のシテを勤められた金剛流宇高竜成師は
来年令和2年6月14日(日)の第5回中村昌弘の会で
仕舞の立会いに出演していただくことになりました。






 











 第5回 「能楽特別講座」

  午後の部、夜の部とも
   満席の盛況でした!


シテ方四流若手能楽師によるトークセッション、
第5回「能楽特別講座」
7月24日(水)ホテル雅叙園東京の能舞台付宴会場「鷲」にて開催されました。





午後の部は「高砂」四海波の謡比べに始り、装束の付け方の違い(写真上)や
型の違いなど
各流派の違いがよくわかるがとても楽しい講座でした。

夜の部は「修羅物」に焦点をあて、面・装束や型の違いを紹介。刀を抜く
所作は各流派が実演する(写真下)など見せ場がたくさんありました。

特に
異流儀の組合せでの4曲の仕舞の実演はこの講座でなければ
出来ない企画
で、緊張感溢れるすばらしい舞台となりました。
(出演の先生方は大変だったようですが・・・)

参加者は先生方のわかり易い解説と実演、何よりも軽妙なトークに大満足でした。








第4回 「中村昌弘の会」

 
素晴らしい舞台でした!


                   撮影:辻井清一郎

6月15日(土)に国立能楽堂にて催された第4回目の
単独公演
来場者に素晴らしい感動を与えて、大好評のうちに終了しました。

雨の中、大勢の方にご来場いただき、ありがとうございました。


なお、次回「第5回 中村昌弘の会」は来年6月14日(日)に決定しました。
ご期待ください!

 




 
 







能を12倍楽しむ講座 「二人静」


「二人静」事前講座は6月5日(水)14時より狛江エコルマホール6階にて開催されました。

当日は40数名の方が参加され、本公演を翌週に控えた緊張感の中ではありましたが、

内容の解説や他流儀との比較などを楽しく学習しました。





講座風景






 
 







    

 bunkamura 30周年記念「渋谷能」

「熊野」は4/26無事終了しました!

  たくさんの会員の皆さまにご来場いただき、ありがとうございました。

中村さんの熱演に満員のセルリアンタワー能楽堂の観客席は感動し、大満足しました。

中村さんも自身のツイッタ―に
「今年大厄でありながらこれまで厄払いをしてなかったので、いつも子供たちの教室でお世話になっている伊豆美神社さまで厄払いをしていただきました。やれる事は全てやって明日の舞台に臨みます!」前日書き込んでおり、この日の舞台に掛ける熱意が伝わってくるようでした 



アフターパーティで







< 後援会新年会が開催されました >

恒例の後援会新年会が1月13日(日)に新百合ヶ丘のレストラン「Hacci8」で開催されました。当日は好天にも恵まれ、会員のみならず会員のご親族やご友人など三十余名の方にご出席いただき、楽しいひとときとなりました。

 冒頭、中川会長の挨拶の中で、6月15日(土)に国立能楽堂での開催される、今年のメインイベント、「第4回中村昌弘の会(二人静)」のチケット販売に関して会員の皆さまの協力が要請されました。

また、中村さんからは、日頃のご協力についての謝意と今年の抱負とが述べられました。そして先日決定した「渋谷能」(「熊野」シテ 4月26日(金)セルリアンタワー能楽堂)についての意気込みなどのお話しがありました。

進藤副会長の乾杯のあとは、会場が貸切りということもあり、会員同士和気あいあいのうちに話がはずみ、後半は参加者の皆さんの一言のあと、中村さん提供のフレーム付豪華写真が景品のジャンケン大会でおおいに盛り上がりました。

最後に大川副会長から、皆さんで今年1年中村さんを盛り立てて行きましょう、とのお話があり、参加者一同気持ちを新たにして散会しました。







2/11(祝) 好評のうちに終了しました

  
当日会場約80席はほぼ満席の盛況。能の歴史のお話しから謡、呼吸法、楽器、所作、能面の
解説と体験で会場は大盛り上がり。最後は「高砂」の実演に参加の皆さん大満足でした。


<東日本大震災被災者支援チャリティコンサートに出演します> 




狛江能楽普及会

パンフレット
老いも若きも、楽しく見る能楽
〜泉の森でやさしく体験できる能楽の基礎〜


<日 時>

 2019年2月11日(祝)
     14時30分〜16時30分
(14時開場)

<会 場>

泉の森会館3階ホール
入場料 2,000円

主催:泉の森友の会
   後援:狛江市教育委員会

東日本大震災で両親を失った子供達の学費を支援します。
今年は狛江能楽普及会のプロの能楽師3人が出演し、
能楽の楽しさをナビゲートします。

※入場料から経費を引いた分を全額寄付します
             〇結婚式で謡える「高砂や〜」をマスター
             〇楽器を手に取って演奏、合奏も
             〇能面を着けて所作を体験 写真も撮れます
             〇能楽師は長寿? 呼吸法やすり足で健康に
             〇泉の森ならではの間近での実演も!
           出 演  <狛江能楽普及会>

               謡・仕舞  中村 昌弘 (シテ方金春流)
               笛      栗林 祐輔 (笛方森田流)
               小鼓    鳥山 直也 (小鼓方観世流)


ご参加の皆さま、お疲れ様でした! 


多方面から毎回30人近い方が参加され、大いに盛り上がりました。
1回目で能楽界の知識を深め、2回目は具体化のためのディスカッションでワイワイ、3回目は具体案のプレゼンテーションで盛上がり、最後は打上げで大爆発!?
日本文化の普及に新しい風を吹かせるためにも具体化を進めてまいりましょう。
中村先生、栗林先生、鳥山先生ありがとうございました。
 
 
 <能楽普及人≠ノなる講座を開講します>


狛江能楽普及会

パンフレット



<日  時>

平成31年1月28日(月) (
終了しました
平成31年2月 4日(月) (
終了しました
平成31年2月18日(月)(
終了しました

各日とも19:00〜20:30

<会  場>

   エコルマホール(小田急線狛江駅前)
6階展示・多目的室

<参加費>

各回 1,000円
                    
<講  師>

謡・仕舞  中村 昌弘 (シテ方金春流)
笛     栗林 祐輔 (笛方森田流)
  小 鼓   鳥山 直也 (小鼓方観世流) 

【お申込み・お問い合わせ】

電 話 : 090-1797-5319(中村)
メール : komaenougaku@gmail.com

           開催日までにご連絡下さい。(当日参加可)
           参加者名(代表者名)・参加人数・ご連絡先を
           お電話又はメールにてご連絡ください。

トップページに戻る